6人目のつぶやき

今日も嵐。明日も嵐。あさっても嵐。
一生、嵐。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク| - | | - | - | - | - |
最後の人 続々&マナーについて
 なかなか、戻ってこれなくて。

遅くなりました。

これ以上、ダラダラすると、レポも途中で放り出すヒトなので。

今日こそ〜完結させます。←ほんまか?


他にも。

実は、文字おこししたいモノが。

昔の宿題くんなんだけど(大好き)

もし、3日後に地球が滅亡うするなら、どうしますか?

ってお題に、みんなが答えてるやつ・・・新年早々ね(笑)

ああ、そんな宿題くんが愛しすぎる・・・・(T-T)



それでは、もう。

記憶がかなり薄れてるので、サクっと・・・サクっと。

いってみましょ〜〜。

(*ウソです・・・すみません、めっちゃ長いです、覚悟してくれ*)



MCあけで、たくさんの子供達がステージに。

あ、これが子供合唱団のクダリね。

ふるさと、と風のむこうへ、を歌うんだけど。

(末ズのハピバが長かったからか、前日のYour Songはカットされてた)

MCあけで、ぬるっと、ふるさとに入ったから。

みんな着席したまんまで。

そのまま、ちょっとアレンジされた風のむこうへ。

え・・・と。

どこで立てばいいんだろ?とモジモジする客席。

合唱団、いらんし・・・こーゆう演出はわくわくでやってくれ、と。

毒をはく熟女。

個人的には、後半戦も盛り上がって行こう〜〜なとこなのに。

ここで、ダレたね。←

そして、じゅんくんのコーナー。

DJMJの登場。

相変わらず、かっけ〜〜〜〜♪

リミックスもかっこいいし、スクリーンには、Jのキレイな指がDJマシン(マシン、てゆーな)を弄るとこが大写しに。

きっと担当さんは、それだけで遠い世界にイかされてるんでしょうなぁ。

だって、あれが・・・さとしの指なら・・・指・・・うぐ。

このDJMJが、去年よりも断然よかったのは。

ムービングの上で演出されたとこ。

ぜっんぜん、どの曲をやってくれたかなんて覚えてないし。←え

外周を周ってるから。

近くに来てくれてるはずなのに。

なーーーーんにも覚えてない。

ただ、あのせまいムービングの上で。

DJマシンがあって。

そんなとこで、踊ったりして。

誰か、おっこちるんじゃないか、とヒヤヒヤしたことだけ覚えてる。

オカンか?

ちなにに、浮かぶのはしょーちゃんの顔・・・・。


真ん中まできたら、バクステに移って。

リフターで上がります。

聖火台近くのステージは、わたしたちの席からだと、かなり見上げる感じで。

でも、距離的には遠くないので、必死でそっち見るんだけど。

前の人(上の人?)がうちわを高くあげちゃって・・・全然顔が見えなかった(T-T)

やぱ、ダメだよねぇ、それは。


今回(とゆーか、いつもだけど)あらしファンのマナー違反や、迷惑行為について。

色々ネットではあげられてるみたいですが。

なかなか・・・難しいよねぇ、マナー。

人数が人数だし、ほんとーにいろんな人が集まってるわけで。

うん、ちょっと色々思いますね。



その上のステージから、レーザーガンの緑の光がメインステージを照らす。

わたし、これ持ってるのニノだと思ってたんだけど。

他の人はじゅんくんだと書いてたので・・・たぶん潤くんでしょう(笑)

その緑の光に発火されたように、スクリーンに五輪のマークが浮かびあがる。

そして、五色の五輪マークの中に・・・・嵐マークが現れて。

2020 TOKYO (ツウェンティ・ツウェンティ トーキョー、の音声と表示)

前日に、オリンピック関係のおエライさんが関係者席にいらしてて。

紹介まであったらしいとは、聞いてたけど。

五輪のマークに、嵐マーク・・・いれてもええんや?とビックリ(^^;)


そこから、メインステージで炎があがり。

その炎は、センターの花道に沿って、上まであがっていき。

聖火台に点灯する、ような演出。

すごい迫力だ〜〜〜っ!


チャラララッ♪チャララチャララ♪←わからんっちゅーねん

Re(mark)able

ここで、キタ!!生の千手観音!!←言い方がおかしい

ええ・・・さとしが、一番最前列なので、ひとつも見えず。

ニノもしかり。

でも、めっちゃうまいなぁ〜〜腕と顔の動きだけなのに、キレてて。

さすが!!のひとこと。

なまはいい!ナマは最高!!!


これ、DVDで観たらかっこいいだろうなぁ♥

2008年の国立思いだすね・・・(映像でしか知らんけど)

最初(2008年)と。

最後(2013年)

を考えての、演出だったのかも。


リフターで降りてきて、またムービングに戻って。

Trouble Maker

ファンのみんなの踊りが完璧で・・・これ。

いつも思うけど、コンサートで盛り上がる曲だね。


そして、メインに戻って、J様のシェケ。

もう、Jのソロ、これ以外にないのか?てくらいなシェケ人気(笑)

何回やっても、会場はキャーーーーーっ♥てなるし。

J様も何回やっても、めっちゃグイグイ(笑)

しかし、今回の腰使いは・・・・かなり激しめで。

いや〜〜〜カメラさんがものすごくいいお仕事なさってて。

スクリーンに、何度も何度も・・・Jの腰ばっかりがアップになる。
(いいのか。親子席?)

Jはカラダ絞ってるのか、鍛えられた逆三の肉体美でした・・・じゅる。←

しかし。

どんなにエロ演出しても、どんだけ脱いでも。

「きゃーーーーっ♥」とはなるけど。

疼かない。←

ジンジン、こない。←

智なら、あの声だけで。

溜息だけで。

眉間のシワだけで。

あの指だけで。

デコ汗だけで。

やばいことになるのに・・・・これって。

担当だから?それとも、J担には、やっぱりJ様が一番エロいの?

何度もしつこいけども。

これ、わたしの中での嵐七不思議の一つです。

もし、J担様がこれを読んでたら、解答よろぴく。
(いないと思うけど・・・笑)


そーいや。

今度のアルバムのJソロ

「Dance in the dark」

またセクシー系なのか?

そろそろ、優しいじゅんくんのソロが聴きたいなぁ、わたし。

実は、「La familia」とか大好きで、2年連続備考にリクしてるんだけど。

少数派なのか?

智くんのソロ「Hit the floor」

これって・・・ガンガンに踊ってくれそうなタイトルじゃないかい〜♥

今からDVD見たい私は・・・どうしたらええんでしょうか?(笑)

しょーくんのソロ「sugar and salt」もかっこよさげで・・・期待が膨らむ。

まさきは「夜空への手紙」

作詞がFriendshipの人なので、付き合いも長いし、色々2人で相談しながら作ったらしいので・・・まさきの気持ちが歌詞に込められてるんだろうな・・・そう思うだけで、泣ける。

まさき、って泣けるよね。←

そして、ニノちゃんは「20825日目の曲」

ふっ・・・ふふ・・ニノちゃんらしすぎて、うけた。

もう、わかりにくいし、覚えにく(笑)

大人っぽい嵐、らしいPARADOXとゆーPVまであるなんて。

楽しみすぎて・・・待てない!

そりゃね〜〜あの子達もみんな無事30代。

あんなこと、こんなこと・・・いいよねぇ〜〜♪♪←期待しすぎ。



あ・・・・・脱線しすぎた(笑)

こんなことしてるから、終わらないんだね、レポ・・・すんません(−−;)



ニノちゃんのテーマは

「野外の夜」

いやいやいや・・・野外の夜、て(笑)

やらしいことしか、思い浮かばない(笑)

テーマはおいといて・・・・。←おいとくんかい

Breathlessで始まるんだけど、コレがめっちゃかっこいい!

スクリーンには白黒?モノクロな映像の5人。

そこから、Calling

そのあと。

一瞬会場が静かになって。

ニノが。

「車輪がまわりだ〜したらぁ〜〜」

ってアカペラで歌いだす。

一瞬。

ん?なんの歌?ってわからなくて(^^;)

過去をそぉっと〜だきしめるぅ〜♪

まで歌いきってたかな。

やっぱり、大好き、Still・・・・しょーさんのラップも泣ける(T-T)

ああ、早くDVDで見たいようぅ。

そこからの、秘密。

そりゃ、そーだよねぇ!!!そりゃ、秘密だよ♪

本人は初日も「想像以上に可愛くなかった・・・」

とか。

みんなが投票したんだから、責任とってよ!なんてブツブツ言いながら(笑)

やってくれた曲みたいですが。

んっもうぅ〜〜〜〜可愛いっす!まだまだイケます!30歳!!

そこに。

さらに可愛い・・・着ぐるみ登場。

あらいぐま(J)
カッパ(智)
ライオン(しょう)
キリン(まさき)

「それはきっと 幻じゃない 君の目がくらんでるだけ〜♪」

このサビのダンスが〜〜これを踊る着ぐるみダンサーズがぁ〜〜

可愛すぎて、しぬ。


ちなみに、この着ぐるみさんたち。

レンタルで同じものがあるらしく、そこから彼らが借りたかどうかは?ですが。

HPに載ってるそうです。

http://www.racs-ep.com/contents/kigurumi07.html


カッパの注意書き。

「視界やや悪いです」

くははは・・・・ウケる(笑)


WSで見た通り。

キリンは脱いだら、タイガーマスクが。

「誰ですか?相葉さん・・・ですよね?」

「違いますよ・・・秘密です。秘密マンです」

秘密マンて(−−)

自分で言って、そのスベりように、照れるまさきが可愛いぞ!

なんちゅーてもね。

このかぶりものを脱いだ時の。

あの。

智のぺちゃんこなアタマ・・・・たまらん。

雨にもへこたれない、髪の毛ですが。

このときは、ぺちゃ、てなってて・・・もう、可愛いのなんの!!!!

このかぶりもののせいか。

セット力が弱かったのか。

ちょいちょい、さとちの髪の毛が後半、乱れてて。

ぴょこ、と立ってたりして。

それが可愛くて、でも本人は気づいて無くて。

智がしゃべるたびに(スクリーンに映るから)会場から。

くすくす・・・と笑いが漏れて。

「なんで笑うの?(照)」的なシーンが多々ありまして。

ああ・・・可愛くて愛しくて、はく。←


この後、シングルトップ10が発表されて。
(ねぇ、アルバムとカップリングは?ねぇ、どこ?)

1位のEndless Game

Summer Splush

この時の噴水、すごかった〜〜〜アリーナの人たち、かなり濡れてたんじゃないかな?

あの子達に濡らされるなんて、本望♥←ひとごとか

この後に、謎のエナジーソング(こら)

いやいやいやいや、誤解のないように言いますが。

好きだよ、この曲!

盛り上がるよ?

お手を拝借〜〜〜って言うさとし、愛してるよ?

でも、去年もだけど、これがダントツの1位ってのが、ビックリだったわけで。

今年もやるのか、と(笑)

そして、ワイハーで花火〜〜〜!!!


挨拶。

翔「ここで初めてやらせてもらえるって聞いたとき、夢の先のことだと思ってたので。それが、まさか6回もやらせてもらえるなんてことは、そのもっと先のハナシだと思っていて。全国で・・・全世界で応援してくれる・・・(ここはすごく嬉しかったので、はっきり覚えてます)そして、今日来れなかった人も・・・ほんとに感謝しています。ありがとう。僕は、これからも、その夢の先の、もっと先も・・・みたいと思ってるので、みんなで一緒に、みれたら・・・その夢の先がみんなと同じだといいなと、思います」

智「もう6回目になりますが・・・いつも。あんまり面白くなくても笑ってくれて・・ちょっと・・僕らがかっこつけると、きゃーーって言ってくれて、いつも盛り上げてくれてほんとにありがとうございます。また、みんなでこの・・・幸せな空間を作りたいと思っていますので・・・これからもついてきてください」

まさき「初めてやらせてもらった時は、ほんとに最初で最後だと思っていて・・・それが6回もできるなんて・・・たくさんの思い出がありますね。それこそ、ステージで、お尻がパッカリね・・・衣装が破れたりだとか(笑)国立は最後かもしれないけど、またみんなで・・・みんなで集まってね、場所がかわってもこうやって会えると思うので・・・またその時はよろしくお願いします」

和「本当にありがとうございました。最後ですね・・・なんか・・・最後の夜だと思うと・・・こうやって上を見上げてることが多かったかなぁ・・・なんかね。最後だと思うと寂しいけど、終わるわけじゃなくて、国立も生まれ変わって、僕たちもまた続いていくわけで。またここに、戻ってこれたらな、とも思うし。僕とJは・・・ここでお祝いされる最後の人になるわけで、そうなれたのもみなさんのおかげです。ありがとうございます」

J「今日はどうもありがとうございました。ずいぶん前・・・まだ僕が20代の頃に、いつかここでコンサートができたら、って思っていて。それが、2008年にできることになって。それで、国立の歴史とか・・・色々知って、そんなすごいところでやらせてもらえることが、ほんとにすごいな、って思ってます。去年から、せっかくみんなで、ここでやれるんだから、みんなが聴きたい、見たい曲をやろうって思って、そうやってできたのがアラフェスです。みんなで盛り上がって、ほんとに楽しかったです。これからも、この5人で頑張って行くのでよろしくお願いします」


ここで、5x10

白い風船が空に舞い上がっていく。

やっぱり、この歌はいいなぁ・・・(T-T)

ここで、じゅんが泣いてた・・・ああ、それを見て私も(T-T)

美しい・・・イケメンの涙って美しい・・・(T-T)


アンコール

アレンジされたツアーTシャツで登場の5名様♪

かわゆいじゃないかい〜〜〜♥

このTシャツにジーンズとかっていうのが一番似合うよね。

だって、素材がいいんだもーん。

ダブルアンコ

ピカダブでバクステに来たじゅんくん。

歌いながらも。

身振り手振りで。

リフターを上に上げて、上げて!と何度もスタッフさんに指示をだしてます(目の前〜〜)

しかし、なかなかリフターは上がらない。

しびれをきらしたJは・・・なんと。

リフター横の階段を駆け上り始めた!!!

どひゃーーーーかっこええ!!!!

二枚履きしてるようなデザインのデニムで。

グレーのキャップを、逆さまにかぶって。

どー見ても、二十歳そこらの、若者に見える。

イケメンがまるだしじゅん。←日本語へん

その潤が・・・真横を駆け上がっていく。

で、聖火台近くの上のステージで、しばらく歌って(真上になるので、よく見えない)

今度は、下りてこようとして。

さっきと同じ、右側(私達の真横の階段)を数段、下りるんだけど。

はっ!と気づいて。

上に戻って、今度はちゃんと逆の階段をおりてくじゅん・・・・(T-T)

優しい・・・ちゃんとファンのこと考えて。

平等に、右側も左側も・・・って。

ああ、じゅん♥

このリフターが上がらなかったのが、ミスだったのか。

それとも、Jのテンションが上がって、急遽しようとした演出だったのか。

わからないけど。

階段を駆け上がるJを、スタッフさんは心配そうにオロオロしながら、見上げてました。

初日のピカダブ、どうだったんだろ?


いや、でも、まじで。

コンサートの記憶、ってゆーたら。

これ。

てくらい、強烈に残ってるシーンです。

(ねぇ、さとしはどこ?)←担当


サクラ咲けが終わって。

確か前日はここまで、だったかな?

最後だもん、トリプルアンコ、行くよね?

てことで・・・「以上をもちまして・・・」ってうお決まりの女性アナウンスの声を聞きながら、あらしコール。

最後、ちょっと挨拶をしてくれて。
(この最後の挨拶と、アンコール前のあいさつが、ごっちゃになってるかも)

ニノは、また明日から頑張ろうって思える、そんなものをもらいました。
って・・・・明日、休みなんだけどね♪って(笑)

他のメンバーがしゃべった後に。

ふ、とじゅんくんの顔がスクリーンに。

唇に指をあてて遠くを見る顔。

会場・・・「うきゃーーーーっ」

J「え?・・・今、思いっきり素だったわ(笑)なんか・・・照」

翔「松本潤の素が見れるのも、ここだけですよ!」

潤「いや、なんか・・・すっげぇ、キレイだなぁと思って。聖火見てた。あれって、どーなんだろうね?」

和「いや、二つの説があるんでしょ?」

翔「なに?」

和「残すっていうのと、なくなっちゃう、ていうの」

翔「あー・・・その件ですね、明日ただちにゼロの方で確認させていただきます」


いちばん最後は、感謝カンゲキ雨嵐。

歌が終わってから。

じゅんくん、国立の会場に静かに話しかけます。

「ねぇ・・・みんなさ、聖火台の方むける?みんなでさ・・・国立にありがとう、って言わない?」

え?

そーなの?

そーくるの?

ちょっと、ビックリだけど(笑)

ちゃんとキャップを取って、真面目なじゅんじゅんは、大真面目な顔。(当たり前)

みんな、会場も聖火台の方をむいて。

J「今まで、6年間、ありがとうございましたっ」

会場「ありがとうございましたっ」


学生時代の部活、思い出したわ(笑)

生真面目で、礼儀正しいじゅんくんだなぁ・・・ってほっこり。

それで。

ばいばーーい!と帰って行くメンバー。

「やだーーやだーーー」とだだをこねる青い熟女(こわい)

最後に天然が、なんやかんやとしながら、さとちが親指立てて(グッジョブみたいな)

変顔してはけていきました(笑)

ここで、時計はきっかり9時。

すごいなぁ〜〜〜きっかり、て。

でもぉ・・・もう1回くらい出てきてくれないかな。

って。

ダメ元で、あらしコール、するのは悪くないよね?

そう思った私達は少数派だったようで。

場内のアナウンスが、1回目2回目・・・と同じ。

「以上をもちまして・・・」っていう女性アナウンスの声だったのに!!

会場は大人しく、帰る準備を始めてる・・・・まじかぁーーーおーまいが!!!

私の中では。

女性アナウンス→まだいける

男性アナウンス→もう終わり

っていうものだと思ってたから、めっちゃ衝撃だった。

え!え!まだ行けるんじゃない?

って思ってる間も・・・・会場は静かにざわざわと帰り支度。

確かに、9時だけども!!!

スタッフさんを見渡しても、終わった瞬間に動いてる人はいなくて。

片付ける気配はないし。

規制退場の準備に、逆に手間取って。

「しばらくお待ちください」ってアナウンスが流れたんだよ。

信じられない(T-T)


もしね。

もし、ええ、9時だし。

あらしコールして、もうダメなら、それはそれでいいの。

でも、なんちゅーか。

この、お客さんのお行儀のよさ?諦めのよさ?

に。

がっかり。

もしも、あの5人が。

最後にもいっかいだけ、でてくることも、アリかな?と思ってても。

私達が呼ばないと・・・出てこれない、って。

そう思うと、悶々しちゃって。


こんなこと、最後に書くのもなんだけど。


本当に、あの5人は楽しそうで。

一生懸命で。

キレキレで、ガシガシで。

客席のテンションが、負けてた気がする。


もしかしたら、私たちの周りだけかもしれないし。

違う場所に入った人は、違う感じ方をしたと思うけど。(広いしね)


鳴り止まない、アンコールってものを。

私は、あの最後の国立で見たかったし、あの5人に見せたかったなぁ・・・・・・。

なんて。

時間的に出てこれなくても、そういうこっち側の気持ち、届けたかった。

だって、それだけのステージを作ってくれて、見せてくれたんだもん。

もらうばっかで、返せなかった、そんな気持ちが残っちゃったかな・・・正直ね。


ものすごく個人的な意見で申し訳ないですが。

ちょっぴりファン側の不甲斐なさを感じた、かな。


前述したマナーのこともそうですが。

会場が大きくなると、難しいことも多いよね。


よくあらしファンの質の低下、とか。

マナー違反や迷惑行為がひどい、とか。

色々ネットで見かけますが。


確かに、そういう一部の人がいるのもほんとだろうな、と思う。

あれだけの人気だもの、そりゃ、いろーーーんな人がいますよ。


でも、わたしは国立の周りで、道端に座り込んで通行をブロックしてる人、見たことないし。

住宅に囲まれてると言うけど。

隣は神宮で、大きな道路を挟んであるのは、ほとんどがオフィスビルだし。
(マンションなのか?田舎者だから、わからないのか?)

駅が混雑したり、近くのコンビニや店舗に行列ができるのは。

嵐のコンサートに限ったことではなく。

7万人規模のイベントがあれば、そうなることは必然じゃないか?

だいいち・・・それだけの人数を、あの猛暑の中、5時間も6時間も並ばせるのは、事務所のやり方であって。

迷惑、というなら、それで借りだされる救急車の数じゃないか?

規制退場もスムースだし。

あれだけの人がいて、揉め事とか、見たことない。

グッズの列の助け合いとか、狭いとこで、ぶつかっても、気持ちよく。

「すみません」「あ、ごめんなさい!」「大丈夫ですよ〜」って。

笑顔でそんな風に言えてる人達はよく、見かけるけど。


私が実際に見たことないので、わからないだけなのかもしれません。

もちろん、マナーは大事です。

迷惑行為、ダメです!

「嵐ファン」である前に、人として、基本でしょう、そこ。

って思うことも、あります。

でも・・・なんちゅーか。


人様に迷惑はかけないように。

みんな気持ちよく、コンサートが楽しめるように。

自分だったら、どんな気持ちかな、って。


そう考えながらも。


ちょっとだけ。

「やんちゃ」

で、いたいなぁ・・・・・と思う、今日この頃です。


この年で「やんちゃ」はこわいか・・・・ははは(汗)



楽しいコンサートレポの後に、こんな話、申し訳ない。



申し訳ないついでに、もいっちょ書かせてもらうと。←もうやめとけよ

あの。

初日のセトリを見たとき・・・「まじか・・・なんやねん、これ」って。

散々毒づいたのは、わたしでありんす。

だってぇーーーーカップリング、どこ?アルバム、どこ?

みんな睡眠削って(かどうかは、定かではないが)一生懸命選んだ。

あの隠れた(隠れてないものもある)名曲たちはどこ??

私のマイナー選曲(コイゴコロとかぁーいつかのSummerとかぁー)がない、のは仕方ないよ?

でも・・・・Full of love どこ?テ・アゲロは?できるだけ、は?いつまでも、は?せめてぇ〜〜僕僕はぁ〜〜?

なんて、ぶーぶー言ってました。

投票する意味あんのか?って悪態ついてました。


でもね。

コンサートが始まると。

そんなこと言ってた自分をぶってやりたい!!と思うくらいに。

めっちゃ楽しかった!!!!

やっぱり、ダンスナンバー多いのがよかったのかも。

ほんとに、キレキレで。

オープニングから、かなーーーり飛ばしてて。

あの5人の本気を見た。


惚れるよね、惚れる。

本気出されると・・・・もう、惚れてまうやろぉーーーっ!←古


ほんでね、最後の方。

智くんの顔がね。

いつもの、あの、コンサート終盤の顔。

ほんわかした笑顔で。

もう、オープニングと全然ちがう。

いやいや、オープニングから、超イケメンだったよ!今回は。←こら

でも、あの幸せそうな、ほかほかした・・・なんだろ、お風呂あがりみたいな。←

見てるだけで、幸せになる、泣ける・・・そんな笑顔でした♥



なんか。

ばらばら、とした。


まったくまとまらない上に。

全然、人様の記憶をお借りしたようなレポになりましたが。


こんなながい・・・ものにお付き合いしてくれた方、ほんと、ありがとう♪









とりあえず。

まだまだつぶやけそうですが(笑)





完結。

Fin.


です。





さとしっくなのに・・・後半、じゅんじゅんの記憶ばっかで。

それと、確認するみたいに、何回も私のこと見るまさきの記憶ばっかで。←あほ



さとし、どこにいたの?(笑)


覚えてるのは・・・・双眼鏡でガン見した羽のはえてるかのようなステップと。

あの膝・・・足さばき。

指の動き・・。

早く、早く・・・・DVDでリピしたいよう!!



Jストさん。

待ってます、ハピバも入れてね!!!!











嵐でよかった。













Haru| アラシゴト | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク| - | 18:24 | - | - | - | - |
こんにちは♪
コメントは初めてです。
結構前から時々おじゃましてます。

私も二日目に参戦しました。
今回の記事、私の思ってることを全ておっしゃっていただいてる事に感激して、コメントさせていただきました。

テ・アゲロは周りにも沢山投票した人がいましたので、これはかなりの人気!と思ってました。なのに…

今後も場所を変えて、アラフェスはやってほしいですね。

| ガマドン2 | 2013/10/08 12:18 AM |

ガマドン2さん、いらっしゃいませ〜!!

ええっ・・・・私お返事するのすっかり忘れてたなんて!本当にごめんなさいっ!!!最近の放置は目にあまりますよね・・・その上せっかく頂いた貴重なオモテコメント、スルーだなんて。ほんっとうにごめんなさい!!
もう、呆れて遊びにきてくれてないかも、ですが(;;)

改めて。

前々からお邪魔してくれてるなんて、ありがたいです!私自信も人様のブログは読み逃げなので、わざわざコメントしてくれてすごく嬉しいです!(なのに返事放置なんてどついてください・・・・)
そうなんですよね、投票の意味は?って。それは今でも思います・・・それとも、やっぱり最大公約数に私達は入ってない、てことでしょうか?(笑)
今年も野外はやってくれる!と思っていたら・・・ハワイとは。色々恋する乙女は複雑ですよねぇ(笑)
テ・アゲロが見れる日はくるのか・・・来るはず!と思いながら、しばらくはプレイヤさとちに溺れます(笑)

ガマドン2さん、本当にごめんなさい!そして、ありがとう!!!こんなわたしですが・・・またのお越しお待ちしております♪♪
| Haru→ガマドン2さん | 2014/08/01 7:05 PM |










http://3103831049.jugem.jp/trackback/945
<< 最後の人 続 | main | まじでか・・・・・ >>